ノーアジサイでアジサイドライ

みなさん、ミョウバンで紫陽花ドライはできましたか( ̄Д ̄)ノ
うちの紫陽花もお察しの通り今年もうまくいかず、えーかげんに愛想尽きました(。-_-。)
とゆうことで、成功するかどうかもわからんのに花焼いてミョウバンすりすりなんてやってられっか、と言う人のために必ず成功する紫陽花ドライを作ることにしました。

ノーアジサイでアジサイドライ〜( ̄▽ ̄)ノ
ハイこれ↓

(null)しかも今日はお得なレシピ付き〜

*ノーアジサイでアジサイドライ*

材料
・コーヒーフィルター
・ダイソーアレンジワイヤー茶
・木工ボンド

(null)
作り方
①まず、ワイヤーで茎部分を作っていきます。二本のワイヤーを二つ折りにし、折め側からねじっていきます。

(null)途中で、三等分にした長さのワイヤーを二本ずつ挟んで〜

(null)
ねじって〜

(null)
最初の①のワイヤーがちょうど良い長さ残るくらいまで続け

(null)ワイヤーを切りそろえます

(null)②花びらを作る。
まず、コーヒーフィルターの端を切り落とし

(null)ぐしゃぐしゃに丸めてシワをつけ、また広げます。
広げたフィルターを、二つ折りのまま写真のようにカットします。(ペンで印はつけないでください)

(null)切り分けた紙を二重のまま四つ折りにし、切ります。

(null)
二枚ずつできるので、全部で10枚の花ができます。

(null)

(null)③茎に花びらをつける
ワイヤーの先っちょにボンドをつけ二つ折りにした花びらをつけます。
(null)

(null)
。④花を開き(花はキレイに開きませんが、ドライ風なんで大丈夫です。)全体の形を整えて出来上がり。

(null)あとは、空き瓶に入れたり、アイアンのカゴに入れたり、ぶら下げたり、

(null)メッセージを添えてプレゼントしても喜ばれると思います。

(null)
ちょっと手間がかかりますが、ほぼ家にある材料だし、やることは単純なんで楽しめると思いますよ( ̄▽ ̄)v

(null)ぜひ、やってみてください。
では、今日の一枚は先日、コスモス見に行った時に撮ったアサギマダラという蝶々です。

(null)なんか、長距離旅するらしく、文字が書かれてます。どっから飛んできたんでしょうね〜( ̄▽ ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です