紫陽花のドライフラワー

IMG_5643.JPG
ある時アナベルのお高いドライを見て、決意した。紫陽花のドライを作って稼…いや、作ろう。( ̄^ ̄)ゞ
ググる。なになに、紫陽花の茎の切り口部分を叩いて、焼いて、ミョウバンをすりこみ、水に挿しておく。
うーん、思ったより簡単( ̄▽ ̄)ノってか、ミョウバンてなに?食べるもの?薬?温泉? とりあえず薬局に売っているとの情報を得、薬局に行って、優しそうな店員を捕まえ一言
「みょうばんくらさい」
店員は何やら怪しげな白い粉を持ってくる。親切そうな物腰で一体何を売りさばくつもりだ。そう。ミョウバン!そして、紫陽花ドライ完成! 初めてとは思えない完璧な仕上がり。あのお高くとまっているアナベルにも負けないこのプロポーションを、満足げに見下ろしながらは私は思った。ミョウバンてなに( ̄Д ̄)ノ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です